FC2ブログ

nextbeat//with guiter

バンド活動やプライベートとか色々書きます

虎徹(第二話)

近藤勇が使っていたとされる虎徹。
偽物だったとされている虎徹。
ここで話変わって僕のギターの話になります。
今ライヴやレコーディングなどで使っているギターはレスポールタイプと呼ばれるギターです。
実はこのレスポールというギターは人の名前からきています。
本名『レスター・ウィリアムズ・ポルファス』
今やギターの代名詞になったギターを作った人の名前です。
しかし、このレスポールと言われているギターはギブソンというメーカーのギターにしか呼ばれません。
つまり僕が使っているギターは極端に言うと『偽物』レスポールタイプのギターになります。
しかし、今使っているギターは自分の中では世界で一番好きな音が出るギターだと思っています。
偽物だとしても自分には本物のレスポールだと思えて仕方ないんです。
近藤勇はお前の虎徹は偽物じゃないかと言われても本物だと信じて疑わなかったそうです。
だから僕もギターの名前は虎徹と呼ぶことにしています。
業物の刀。
高価なギター。
お金を払えば買うことはおそらくできるでしょう。
でも大事なのはその所有者だと思います。
あ…またつづきがかけない(笑)
スポンサーサイト



  1. 2008/02/06(水) 20:56:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<虎徹(第三話) | ホーム | 虎徹(第一話)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hybridcompany.blog115.fc2.com/tb.php/72-0de886bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)